就労連携サポート:就B利用者様の活動風景

皆様こんにちは!
前回実施させて頂いた、就労継続支援B型と入所施設と丸福との三社連携の就労連携サポートの実施風景を掲示させて頂きます。

⇒就労連携サポ―トとは?

※弊社では、就B担当職員…担当スタッフ 就B利用者様…販売スタッフと記載しております。

まず今回実施の受け入れをして下さった施設様は「第二わらしべ園」様

障害者支援施設であり、敷地内の喫茶店をお借りしました。

周辺の同法人数施設が合同で参加されました。

ご希望の商品も事前に伺っており、生活必需品なども充実したラインナップ。
実施中は大歓声が上がる等、盛り上がりを見せました(⌒∇⌒)

次に販売スタッフ様です。
就労継続支援B型「セルプわらしべ」様の利用者様

※ 後ろ姿と手元の掲示とさせて頂きます。

初めての販売スタッフにも関わらず、テキパキと作業をこなされ
丸福職員の山本とも良好にコミュニケーションを取れ、素晴らしい連携でした。

最初は「ハンガーから外して畳む」「袋に入れる」の二つの作業をお願いしていましたが、とてもスキルが高い為、「袋の大きさを選ぶ」「レシートを取る」等もお願いしちゃいました:笑

お仕事自体は13:30に集合し、14:00~15:30まで手伝ってもらいました。

その後、少し振り返りを行いました。

片付けは丸福で行いますので、販売スタッフさんには
そのまま解散となります。

今回の工賃は紹介料を含め3000円お支払いしました。

後日担当スタッフさんから連絡頂き、次の日販売スタッフさんが周りの就労メンバーに販売補助を楽しそうに話していたと嬉しい報告を下さいました。

施設担当者様からも、好評だったと3か月に1度の実施をご予約して頂けました。

就労連携サポートはこれからも沢山の施設様と連携を取り、
平均工賃の向上を目指していきます。

コメント

コメントを残す

*